岡山市,皮膚科,アレルギー科,服部皮膚科。にきび,アトピー性皮膚炎,水虫,円形脱毛症,湿疹,じんましん,ほくろ,ピアス,小じわ,しみ,くすみ,にきび痕,看護師 求人

MENU

eco2(炭酸ガスフラクショナルレーザー)

 

フラクショナルレーザーはニキビ跡や傷跡の改善に大きな効果が有るレーザーです。また、目元などのちりめんジワを引き締める効果もあります。特に凹んでしまったニキビ跡で悩んでいる方にとっては唯一と言って良いほど明らかな効果が認められます。ただし、きちんとした効果を得ようと思うと幾つかの予備知識が必要です。

フラクショナルレーザーにはいくつかの種類がある

フラクショナルレーザーは皮膚に多数の小さい点状の熱変化を起こさせることで皮膚の状態を改善していく施術です。「何で」「どのくらいの」熱変化を起こさせるかで、大きく2つにわけられます。
◆熱変化が小さい=ダウンタイムが少ない=皮膚の変化も少ないタイプで、RFとかYAGレーザーのフラクショナルレーザーです。例えば皮膚のキメをちょっとよくしたいというような用途にはこちらが向いています。(ダウンタイムとは術後に皮膚が元に戻るまでの時間)
◆熱変化が大きい=ダウンタイムが長い=皮膚の変化も大きいタイプで、炭酸ガスフラクショナルレーザーです。凹んでしまったニキビ跡や傷跡、目元のちりめんジワの引き締めなどにはこちらが向いています。
当院では主にニキビ跡や傷跡の治療や、目元のちりめんジワを主目的に行っていますので、熱変化の大きい炭酸ガスフラクショナルレーザーを用いて治療を行っています。

炭酸ガスフラクショナルレーザーのニキビ跡治療の実際

照射前。輪郭のくっきりした凹みが多発している典型的なニキビ跡

照射前。輪郭のくっきりした凹みが多発している典型的なニキビ跡

フラクショナルレーザーが最も効果を発揮するのは左写真の様な「掘ったようなくっきりしたニキビ跡や傷跡」です。

新しいニキビがまだ出来ていたり、ニキビ跡の赤みが残っている状態では施術は始められません。また、治療効果を得るには最短でも5回程度の照射は必要です。

フラクショナルレーザー照射後は通常のレーザー照射後と全く異なります。照射経過を実際に経験してもらわないとならないのと、照射による術後の色素沈着の程度を見るために、初回は全ての人でかなり弱いパワーで照射する必要があります。
そのため初回照射後は効果はほとんど見られませんが、絶対に省略できない手順です。

 

初回照射は強いパワーで照射できないのであまり変化は起きません。

初回照射は強いパワーで照射できないのであまり変化は起きません。

初回照射後です。ほとんど効果は見られません。照射による色素沈着や有害事象が起こっていないことを確認します。

また患者さんも照射後にどうなっていくのかを一度経験することで2回目照射以降の治療が上手に進みます。

 

 

 

 

 

2回照射後です。くっきりした輪郭が少しなだらかになり始めます。

2回照射後です。くっきりした輪郭が少しなだらかになり始めます。

2回照射後です。2回目は初回術後の経過を見て照射パワーを決めます。2回目照射後位からくっきりした凹みの輪郭が僅かになだらかになり始めます。

 

 

 

 

 

 

3回照射後です。個人差はありますが、効果が徐々に目に見えてきます。

4回照射後です。個人差はありますが、効果が徐々に目に見えてきます。

4回照射後です。2回照射後の反応を見ながら徐々に照射パワーを上げながら続けます。

 

 

 

 

 

 

5回照射後です。最初に比べるとかなり凹凸が目立たなくなっています。

5回照射後です。最初に比べるとかなり凹凸が目立たなくなっています。

5回照射後です。最初に比べるとかなり改善しています。

満足できる治療効果が得られるまで照射を繰り返します。

治療料金(税込み)

照射部位料金
額or片頬(瞼除く)or両上瞼or両下瞼16460円
両こめかみor両顎下12340円
鼻or鼻下or顎正面10800円
500円玉大までの傷跡
線状の傷跡5cmあたり
5660円

◆麻酔代金は実費(510円、小範囲では不要のことあり)
◆術後のドレッシング剤・薬剤は使用した分の実費が必要。
◆傷跡は顔面の手術瘢痕・外傷瘢痕が治療対象。
◆照射費用はパーツごとです。例えば片頬なら、一部に照射しても、片頬全面に照射しても照射費用は変わりません。ケガや手術瘢痕治療の場合だけ、表のように長さや面積で照射費用を計算します。

岡山駅西口から徒歩10分 TEL 086-254-2323 午前8:30~12:00 午後15:00~18:00 休診日:水曜午後・土曜午後・日・祝

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 服部皮膚科アレルギー科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.