岡山市,皮膚科,アレルギー科,服部皮膚科。にきび,アトピー性皮膚炎,水虫,円形脱毛症,湿疹,じんましん,ほくろ,ピアス,小じわ,しみ,くすみ,にきび痕,看護師 求人

MENU

わき汗のボトックス治療

ボツリヌストキシンという注射でワキの汗を劇的に減らすことができます。効果は数ヶ月間(個人差があるが平均で4~6ヶ月程度)持続します。ほぼ誰でも効果がありますが、注射の痛みがあります。保険適応の治療で3割負担の人では受診料を含めて約23000円程度が自己負担額となります。

治療の手順 ~施術の説明と同意~

まず通常の外来時間に受診して(予約はありません)、医師の診察を受け、説明の用紙を読んだ後、説明に納得できれば同意書にサインし、予約をとって帰宅します(施術は予約の一週間後くらいになります)。

治療の手順 ~施術当日の注意~

施術当日はデオドラントや制汗剤の使用を避け、傷ができないように剃毛してきます。タンクトップやキャミソールなどワキが露出しやすい服装で来てください(万一汚れても良いような服で来て下さい)。

治療の手順 ~施術と術後の注意~

ボトックス治療

汗が多い所を確認して注射します

汗が多い場所を薬品で確認してマーキングを行い、片側10~15箇所程度注射します。所要時間は約1時間程度ですが、時間の余裕を持って来られるようにしてください。

費用は保険3割負担の方は23000円程度と思われます。クレジットカードなどの使用はできません。なお、施術2日前以降のキャンセルの場合、薬剤が返品できないため、施術しなくても薬剤料金(20000円程度)をご負担いただくことになりますのでご注意ください(水曜予約なら月曜までにはキャンセル連絡が必要です)。

施術が済んだらそのまま帰宅します。注射当日のみ、長時間お入浴や激しい運動などは控えてください。翌日以降は日常生活上の制限はありません。

治療を受けられない方

妊娠中の方・授乳中の方、3ヶ月以内の挙児希望のある男性、全身性の筋肉の脱力などの持病がある方は受けられません。それ以外にも注意が必要な場合がありますが、詳細は受診時に医師・スタッフにご確認ください。

詳細はこちらのサイトでも確認できます

こちらの外部サイトでも詳細を確認できますので、御覧ください。

岡山駅西口から徒歩10分 TEL 086-254-2323 午前8:30~12:00 午後15:00~18:00 休診日:水曜午後・土曜午後・日・祝

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 服部皮膚科アレルギー科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.