岡山市,皮膚科,アレルギー科,服部皮膚科。にきび,アトピー性皮膚炎,水虫,円形脱毛症,湿疹,じんましん,ほくろ,ピアス,小じわ,しみ,くすみ,にきび痕,看護師 求人

MENU

光線療法(エキシマ・ナローバンドUVB)

  • HOME »
  • 皮膚科 »
  • 光線療法(エキシマ・ナローバンドUVB)

皮膚は外に面しているため、光線療法が効果を発揮します。機械の進歩に連れて副作用が少なく、効果が高い治療機器が出てきています。

エキシマランプ

エキシマランプ

効果が高い波長だけを選択的に照射します。

エキシマランプは、皮膚に有益な光線だけを選択して高いエネルギーで照射する新しい光線治療です。保険適応が認められており、特に乾癬アトピー性皮膚炎掌蹠膿疱症尋常性白斑円形脱毛症、ある種の皮膚癌などに高い効果が認められています。エキシマランプには下記のようなメリットがあります。

(1)照射エネルギー量が高く、従来の治療機器よりも短い時間で高い効果を期待できる
(2)一度当たりの治療時間が短い(10分以上かかっていたのが1~2分程度で終わることも)
(3)不要な場所に光線があたらないので副作用のリスクが下がる
(4)頭髪の中など、従来は照射が難しかった部位にも照射ができる

従来からの光線治療=ナローバンドUVB治療

従来からのナローバンドUVB治療も引き続き高い効果が期待できる治療機器です。エキシマとの違いは広い範囲に均一に照射できる点です。
全身の広い範囲に皮膚症状が出現している疾患ではこちらの治療を行うことになります。

光線療法の注意点

光線治療は通常の紫外線を浴びるのとは全く意味が違い、有害な光を特殊なフィルターでカットして、治療に有益で副作用が少ない光だけを照射する仕組みです。数十年にわたって照射し続けた時にどうなるかというのはまだデータが完全ではありません。数十年も光線治療を続けることはまず無いので危険性はあまり高くないと考えられますが、場所や照射する期間などを管理する必要があります。

岡山駅西口から徒歩10分 TEL 086-254-2323 午前9:00~12:30 午後15:00~18:00 
休診日:水曜午後・土曜午後・日・祝

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 服部皮膚科アレルギー科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.