イボはウイルスの感染症です

手指イボ
ウイルスが増殖してどんどんサイズが大きくなります

いぼウイルスの感染症で、次第に大きくなり、増えていくので早めの治療がベターです。

液体窒素の凍結療法が主体ですが、痛みに弱い方には塗り薬の治療を、また難治性のいぼには手術療法も行うことがあります。

漢方薬の内服も併用することがあります。

足裏では魚の目と間違えやすい

足裏イボ
ウイルスが周りにうつってどんどん数が増えていきます

小さい子供の手足に多い病気で、よく魚の目・タコと勘違いされて大きくなってから来院されることがあります。

大きくなればなるほど治りづらくなりますから、あやしいと思ったら早めに受診しましょう。

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする