ピアス
数種類のファーストピアスから好きなモノを選んでもらいます

ピアス穴開けは予約不要です。窓口でピアス穴あけ希望とお伝え下さい。未成年の方は親権者の同意を得てからご来院下さい(水曜日以外にご来院下さい)。

ピアスホールを開けた後、約6週間ほどその部分の皮膚バリア機能はほとんど働きません。滅菌された低アレルギーファーストピアスを使用します。感染書・アレルギー予防の観点から、持ち込まれたピアスを使用してピアスホールを開けることはご遠慮いただいています。数種類のファーストピアスから患者さんに選んでもらっています。

施術費用はファーストピアス代金込で2600円(片耳あたり)です。窓口でピアスを開けたいとお申し出ください。ピアストラブルは通常の保険治療となります

ピアストラブルが起きてしまったら・・・

膿んだ時、ピアスホールが閉じないようにピアス(プラスチック製を含む)をいつもの様に入れていると、ピアスケロイド金属アレルギーの原因になります。ピアスホールをなるべく温存して治癒させるのが望ましいですが、場合によっては一度ピアスホールが閉じてしまってから開け直したほうが綺麗になる場合もあります。早めに受診するようにしましょう。

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする