コロナウイルス感染対策

コロナウイルス感染対策のため、受付前に自動検温・マスクチェックを行っています。マスクを着用して受診してください(忘れた方は窓口でマスクを購入していただきます)。また37.3度以上の発熱があり、急を要しない症状の場合は受診を見合わせて頂く事があります。

赤色の食品

食物アレルギー(赤い食物)

赤いカクテル・ジュース・漬け物・お菓子などを食べたあとに、顔や唇が腫れたり、体に痒いぶつぶつがでたり、気分不良などのアナフィラキシーを起こしたりするアレルギーがあり、コチニール色素アレルギーと呼ばれています。 赤色色素=

納豆アレルギー

食物アレルギー(納豆)

納豆は日本で古くから食べられている食べ物です。大豆アレルギーの方でも納豆ならば食べられる事がほとんどで、醤油や味噌と同様、発酵食品である納豆は元々はアレルギー反応を起こしづらいのですが、特殊な納豆アレルギーがあり、しかも

毒蛾皮膚炎

毛虫の皮膚炎

主に4月から10月頃にかけて、庭や公園、野山などの自然が豊かな場所に行った後に、体の一部に集中して赤い小さい痒い斑点が多発することがあります。 おもにチャドクガという蛾の幼虫によって起こるので、毒蛾皮膚炎と呼ばれています

魚介類アレルギー

食物アレルギー(魚介類)

魚介類を食べると蕁麻疹が出たり、気分が悪くなったり、アナフィラキシーなどの強いアレルギー症状が出る場合は、魚介類のアレルギーを持っている可能性があります。ただし、実は、魚介類を食べてアレルギー症状が出る=魚介類アレルギー

花粉症皮膚炎

花粉症皮膚炎

花粉症といえば鼻炎や目のかゆみがすぐに頭に浮かびますが、顔首が痒くなるのも花粉症の症状です。特に目の周りが痒くなり、赤く腫れたりピリピリ・かさかさしてくる場合には要注意です

白斑(尋常性白斑)

生まれた時には無かった白い斑点が急にできてくる病気です。子供から高齢者までどの年代でも発症します。体の片側に規則性を持って出てくる分節型・全身にランダムに出現する汎発型・体のごく一部だけに見られる限局型などに分類されています。

みずいぼ

ミズイボ(伝染性軟属腫)

ミズイボはウイルスによって起こる病気です。小学生以下に多い病気で、子供同士の直接の接触や、モノ(タオルやビート板など)を介して他の人にもうつります。裸で触れ合うことが多いプールを習っている子供で多い傾向があります

アタマジラミ

シラミ(頭ジラミ・毛じらみ・床ジラミ)

日本で問題になるシラミにはアタマジラミ、毛じらみ、トコジラミがあります。主に10歳以下に多く、側頭部~後頭部やその周囲をよく引っかきます。2~4mm程度の虫が見えることもありますが、頭髪の根元付近に付着した0.5mm程度の白い卵で見つかることが多いです。

一番上へスクロールするボタンを有効または無効にする